1. ホーム
  2. >
  3. 概要・コンセプト
コンセプト 施設紹介

千葉が、支える。

スピーディなアクセス、緑豊かな自然環境、充実した支援制度…。「かずさアカデミアパーク」ならではの魅力に、ご注目ください。

かずさアカデミアパーク研究所等
立地推進協議会会長

千葉県知事/森田 健作

 「かずさアカデミアパーク」は、都心から1時間以内に位置し、緑豊かな自然環境、充実した支援制度、「かずさDNA研究所」や「独立行政法人製品評価技術基盤機構バイオテクノロジーセンター」といった最先端科学の研究施設群などが評価され、バイオテクノロジー、エレクトロニクス、精密機械など多様な分野のマザー工場や研究施設の立地が進んでいます。
 また、東京湾アクアラインの通行料金引下げ継続に加え、圏央道の木更津東ICから東金JCT間が開通し、都心や羽田空港、成田空港など国内外へのアクセスが大幅に向上し、企業立地環境が飛躍的に高まりました。
 さらに、「かずさアカデミアパーク」が隣接するアクアライン着岸地域では、首都圏最大級のアウトレットモールをはじめ、大型商業施設が次々にオープンするなど、「かずさアカデミアパーク」周辺地域の利便性も一層向上しています。
 このように立地優位性が格段に高まっている「かずさアカデミアパーク」は、多くの企業の皆様方から大きな関心を集めているところです。
 県では、新規に立地する企業の対象業種の拡大等に加え、県内立地企業の再投資への支援制度の創設などを盛り込んだ「立地企業補助金制度」を平成26年度に導入しました。
 貴社におかれましても、多くの魅力を持つ「かずさアカデミアパーク」への立地を、ぜひご検討くださいますようお願い申し上げます。

企業の皆様の発展力をバックアップします。

概要

所在地 木更津市かずさ鎌足
君津市かずさ小糸
用途 研究所、工場(準工業地域)
建ぺい率60%・容積率200%
全体面積 約278ha(研究所、工場用地約149ha)
分譲中
賃貸用地面積
約30.1ha(6 区画1.7ha ~ 7.6ha)

インフラ

基盤整備
給水:
木更津市、君津市上水道7,600㎥/日(全地区内)
排水:
公共下水道(雨水・汚水分流式)
電気:
東京電力(株) 普通高圧6kv
特別高圧60kv
都市ガス:
東京ガス(株)

コンセプト

人・技術・自然のバランスがとれた都市づくりを目指す工場・研究施設パーク

『かずさアカデミアパーク』は、上総(かずさ)丘陵に、研究開発機能の集積を図るサイエンスパークとして生まれました。

パーク内には、先導的、中核的施設である『かずさDNA研究所』をはじめとする先端技術産業分野の研究開発拠点が整備され、現在は研究開発施設のほか、各種製造工場など、民間施設の立地が進んでいます。

↑ページトップへ戻る

研究開発施設紹介

世界的研究成果の実用化に向けた研究を進める『かずさDNA研究所』

「植物」、「ヒト」のDNAに関する基礎研究に加え、バイオ産業技術支援センターを設置し、研究成果の産業への応用や技術支援を行っています。

『かずさD N A 研究所』全景

微生物パワーを産業の発展に活かす『NITEバイオテクノロジーセンター』

独立行政法人製品評価技術基盤機構バイオテクノロジーセンターが研究者などに生物遺伝資源の情報提供や、産業利用を促進しています。

『NITEバイオテクノロジーセンター』生物遺伝資源開発施設

新産業の創出を支援するインキュベーション施設

P2レベルの実験に対応可能な賃貸式の研究開発施設で、新たな事業の創出に取り組むバイオ関連企業等を支援しています。

かずさインキュベーションセンター

↑ページトップへ戻る